プロアクティブ使い方

プロアクティブ使い方の記事一覧

プロアクティブの1日の使用量、適量の詳細

プロアクティブの1日の使用量は気になりますが、果たして適量はあるのでしょうか。プロアクティブは、朝夜行う3ステップケアにより、明るく透明感のある肌へと導いてくれます。ライン使いをすることで、肌にしっかりと働きかけることができます。基本の手入れはシンプルな3ステップですが、それぞれに適量があります。正しい使い方をしないと効果は得られません。薬用洗顔料の適量は、ティースプーン1杯が目安になります。それ...

プロアクティブの使用期限や保管方法

プロアクティブの使用期限や保管方法は気になるところですが、プロアクティブの使用期限については、大体2年くらいを目安にするといいでしょう。そして保管方法については、一般の化粧品と同じく、できるだけ日の当たらない場所に置くようにし、冷暗所に保管することです。これらの注意を守っていれば、プロアクティブの使用期限や保管方法については、特に問題はありません。最近は、ニキビに悩む人が増えています。昔はニキビと...

プロアクティブの安全性

プロアクティブの安全性は大丈夫なのでしょうか。洗顔料については、洗顔後の肌のツッパリ感や乾燥が気になるなどの症例が多く出ているので心配になりますが、特に敏感肌の人でなければ、安全性は問題ないと言えそうです。ただ肌が極端に弱い人は、使用を避けたほうがいいかもしれません。敏感肌の人は、ヒリヒリ感やかぶれ、赤みを訴える使用者も少なくないからです。洗顔料に配合されている成分が強く、プロアクティブ洗顔料は洗...

プロアクティブは石油、香料などの添加物は含まれているの?

プロアクティブは石油、香料などの添加物が含まれているかどうか心配になりますが、その辺は安心していいでしょう。プロアクティブはニキビに効果的な商品で、天然由来の成分を沢山使っています。肌に悪影響を及ぼすような添加物は含まれていないので、石油、香料などは配合されていません。どんな肌にできたニキビにも有効で、ニキビ改善と予防が同時にできるのがプロアクティブなのです。無駄のないニキビケアができるのことがプ...

プロアクティブは授乳中にも使用できるか?

プロアクティブは授乳中にも使用できるのでしょうか。プロアクティブは基本的に授乳中には使用しない方がいいです。特に大きな問題はないのですが、授乳中は、肌が敏感になったりするので、注意が必要です。普段使っていてもあわなくなる人もいます。授乳中、プロアクティブを使っても何ともない人はいますが、できれば、授乳中は避けた方がいいです。ただ、新しくなったプロアクティブプラスなら、授乳期の敏感肌にも対応できます...

プロアクティブは妊娠中にも使用できるか?

プロアクティブは妊娠中にも使用できるのでしょうか。日本国内で売上No.1のニキビケア用品と言えばプロアクティブで、ニキビケアとしては非常に人気の高い商品です。しかし、妊娠中のニキビケアとしては、おすすめできません。その理由は、プロアクティブには、妊娠中の敏感な肌には向かない成分であるサリチル酸が洗顔料とクリームに配合されているからです。サリチル酸は、高い殺菌作用と抗炎症作用があるので、ニキビ対策に...

プロアクティブはアトピーにも使用できるか?

プロアクティブはアトピーにも使用できるのかというと、大丈夫です。プロアクティブはアトピーにも使用できます。アトピーによる乾燥肌は、ニキビ肌と同じで、大切なのは肌に刺激を与えずに優しくケアして保湿することです。清潔にすることが大切ですが、洗浄成分の強い洗顔料を使うのはよくありません。ニキビ用の薬用ソープは、刺激が強い場合があるので、アトピー肌用のマイルドなボディーソープや石鹸を使うのがおすすめです。...

プロアクティブの効果的な使い方

プロアクティブの効果的な使い方は、継続して説明書通りに正しく使うことです。洗顔料にはスクラブが入っているので、コットンでふき取りながら化粧水をつけると余分な角質を除去することができます。クリームで殺菌できるので、3セットで1つと考えて利用するのが効果的です。プロアクティブの洗顔は、スクラブが刺激となるので、泡立てネットなどでしっかり泡立ててから使用することです。また、洗顔料が残ってしまうとニキビが...